体調不良にならないように日頃の体調管理が大切です

体調管理が大切ですがもし体調不良だと感じたら原因を考えて病院に行くか原因を改善していきましょう。
頭がぼんやりして家事や育児や仕事にあまり集中できなくなったらどう体調不良になる場合があります
何時間寝てもなんかだるい
だるくてやる気が全く起きない
そんな体調不良を改善する方法などをいくつか調べましたので少しご紹介します

体調不良の場合の体調の感じ方
本当に疲れがひどくなってきて夜寝ても寝た感じがしない
夜中に起きたりすぐ寝れなかったり 朝眠くて寝過ごしてしまう
体重がすごく減ってきて食欲がわかない
背中や肩にコリや痛みがある
昔から肩こりや 腰痛がひどい
手がしびれたり足がしびれたりすることがある
頭痛が良くあり頭が重く感じることがある
呼吸が浅くなったり深呼吸ができなくなったり時々胸が痛くなることがある
耳がよく聞こえなかったりめまいがしたり耳鳴りをしたりする

心が 原因で体の不調が出る場合
朝起きれなかったり積極的に何かをしようという気持ちにな
イライラしてきたり気持ちが乗らないことがよくある
今まで簡単に出来ていたものが全然できなくなってきたり周りに関心が持てなくなってきた
人と会ったり電話をするのも苦痛に感じてくる
自分が劣等感に苛まれたり 自分はダメ人間だとか価値がないように感じる
判断力や決断力集中力などがどんどん低下してきて 前よりも何をやるにもスピードが遅くなってきた

体調不調の場合で主な原因は 過労とストレスが多いです
過労やストレスがあると自律神経が乱れてくるし体がふらついてきたりだるくなったりしてきたりします

体調不調と感じる場合に実は病気の可能性もあります
単なる体調不良だと思っていたら実は病気の前触れだったということもありますのでもし気になる場合は医者とかに相談したほうがいいと思います

急性胃炎
飲み過ぎたり食べ過ぎたりの暴飲暴食だった場合とかアレルギー症状ですとかストレスなどによって胃の粘膜がただれ突然お腹が痛んできます
痛いだけでなく吐き気があったり下痢があったりすることがあります
ゆっくり安静にしていると3日ぐらいで回復する場合がありますので様子を見ることも大切です

慢性胃炎
胃の粘膜がただれた場合などにその状態がずっと継続している場合に起こる症状です
これは放置しておくと胃潰瘍になってしまう場合があるので飲み過ぎたり食べ過ぎたりする場合は注意が必要です

神経性胃炎
会社に行ってかなり精神的なストレスがあったり仕事が忙しすぎて過労になった場合は自律神経のバランスなどがおかしくなってしまうのでその場合に起こる病気だと言います
この場合 胃酸 が通常よりも多く分泌されていがいなくなるなどの症状があるし気分が 落ち込んできたり胸焼けをすることもあります

胃潰瘍
ピロリ菌やストレス または薬によって 胃粘膜が傷つけられてそこが胃酸などで攻撃されお腹が痛くなります

もちろん原因がわからない場合もあります
体に不快感があったり痛みがあったりする場合もありますが それが体の不調が原因なのか精神面での原因なのかがはっきりしない場合があります
そういった場合は総合病院などを通って専門の医者の方を紹介してもらいましょう
性病などの疑いがある場合は検査キッドなどで早期に検査して結果を見ましょう